トミーズショートブレッドハウス 店主ブログ おいしい日記

トミーズショートブレッドハウス 店主ブログ おいしい日記 トミーズの企画や食にまつわるお話を紹介していきます。

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワハハ本舗・コラーゲンが来た!

先週は、ゲストの多い1週間でした。
お店の方はバレンタインデーが終わってホッとひと息な感じで、ややゆっくり目。
けど!こんなときこそ個人的なゲストの多かった事!
気を抜いていた月曜日の午後・・・ある女性とある男性がショップに。
接客中の私は、スタッフに対応を任せていたけど、なにやらただならぬ雰囲気を感じ「えっと、何か私で?」。
すかさず男性は「私、ワハハ本舗のコラーゲンと申しますが・・ユキさんですか?」
何も知らない私にいきなり訪れたお客様、聞けば熊本でのショーを控えた芸人さん。しかもドキュメンタリー・コメディという事実を自ら取材してねたにするという「凄くおもしろそう」な内容!
気に入った!!!
と、お話も含めお友達になった私は、22日(水)に国際交流会館でのコメディショーを見に行きました。
イギリスにいたときは結構この手のライブショーを見に行ってましたが、日本では初めてで、笑った。
私がお願いしておいた「めっちゃ怖い・宇土のカカシ」の取材話も含め、パワフルかつリアルなトークがお客様のココロをしっかり掴んでいました。
う~ん、やっぱりプロなのです。
熊本にいて結構久々な「人間的刺激」を受けた私でした。
これからも応援してま~す。
*ワハハ本舗のHPでコラーゲンさんの「僕の細道ブログ」がご覧になれますよ!
スポンサーサイト

| 取材・記事 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

壷川小学校3年生の授業参観の巻き

日曜日にわが母校、壷川小学校(コセンショウガッコウ)の3年生の授業参観へ行くことに!なんで?
そうなんです、うちの子はまだ3歳なのに・・・えっと去年の11月のブログにも書いていましたが、お店の見学に来られた生徒さん方の事後グループ学習の一環で、なんと「トミーズショートブレッドハウスの劇をします!」なんてことになっていて、早速見に行ったしだいです。
ちゃんとお店屋さん側(私たちのこと)には名札も作ってあり、そこへ子供役の2名が「すみませーん」と入ってくるところから始まり、お菓子の作り方、クロテッドクリームとは?、アフタヌーンティーのことまで事細かに説明する折まで、すばらしい脚本とキャスティングにて構成。小物もレジとかパネルとか、さすがに手の込んだラブリーな、女の子ならではのものができていました。
第一、3年生とはいえあなどれない。
ここまで家のお店はおろか、正しいアフタヌーンティーを理解できていれば、すばらしい「レィディ(Lady)」に成長されること間違いなし!
おまけに、見学したすべてのお店をみんなで作ったサイトにコメントつきでアップしてあるとのこと。もー凄い!
皆さんも是非、見習うように!!!

| ちょっとした出来事 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お菓子のクラス・宇城地区編

先日、熊本県南の宇城市のお母様方と一緒にお菓子作りの教室を開催しました。
年齢は私の母親年代前後からやや若いお母様まで様々でしたが、何せ普段から農業の傍ら「お饅頭」とか「ジャム」など、地域の作物を使った食べ物作りをしておられる「プロ」の方々なのです。
この日作ったのは、「しょうがのクッキー」「イチジクのムース」「ライスクリスプおこし」。
さすがに作業も早い!皆さんに脱帽です。
「こりゃ、おいしかね~。」「ほかにどんな果物が合うかな~。」と早速会話の弾む楽しい試食タイム。
私も学ぶことの多い1日でしたよ。
主催してくださった宇城市地域振興課の方々、お世話有難うございました。
また美味しい熊本の農作物を使って、沢山の美味しいお菓子作りましょうね!

| イベント紹介 | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョコレート作成の日々

皆さんはバレンタインのチョコレート作ってますか?
私は元々お仕事なので作っていますが、とはいえ仕事の中でも好きな作業の一つです。
チョコレートは溶かして固めるという単純な作業に思われがちですが、その間に「テンパリング」という大事な作業が入ります。
これは皆さんもよくお聞きになられると思いますが、チョコレートの中の成分が複数あって、それぞれの凝固点が違うのでそれを温度調節しながらちょうど仲良く固まってくれるところまで持っていく作業です。
お母さんが「みんなこの辺で仲良くしなさいよ。」と喧嘩中の子供たちをまとめているかんじかしら?
これはやはりプロのパテイシェでも何度も失敗を重ねないと正直言って身に付くものではない厳し~い、そしてデリケートなお仕事!
それだけに出来上がりが美しいものであれば喜びもヒトシオです。
ここ数日は、バレンタイン前でしかも急に気温も下がりチョコレート作成にはぴったり!
毎日楽しいチョコレート作りをやっている所です。
ん?何が出来ているかって?いくつかご紹介しますと・・
*ダブルチョコショートブレッド・・・ココアをたっぷり使ったショートブレッドにチョコレートをデイップ。
*チョコレートフォンダン・・・お家で焼いてアツアツを召し上がルタイプのデザート。甘酸っぱいラズベリーソース付き。
*オレンジとアプリコットのチョコレートがけ・・・これはヨーロッパでは定番のお菓子。スペイン産のオレンジとトルコ産のアプリコットを使っています。
などなど・・・・・ほかにも数種あります。
是非お店に見に来てください。

| 色々なお菓子の紹介 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。